中・高生医療体験セミナーを開催しました

11月23日(日) 舞鶴市商工観光センター展示交流室において、30名(中学生9名、高校生14名、一般7名)の参加者により「中・高生医療体験セミナー」を開催しました。
セミナーでは、講演のほかカテーテルや腹腔鏡下手術訓練装置を用いた実技指導もあり、参加者からは、有意義なセミナーであったとの多くの声をいただきました。

プログラム
1.講演「医学の歴史」
   川端 眞一先生(元京都新聞論説委員)
2.講演と実技「からだのしくみと画像下治療」 
   竹内 義人先生(京都府立医科大学附属北部医療センター副病院長)
3.講演「最先端の外科治療~手術支援ロボットダビンチを中心に~」
   河内 明宏先生(滋賀医科大学泌尿器科学講座教授)
4.実技「腹腔鏡下手術訓練装置を用いたトレーニング体験」
   山下 哲郎先生(舞鶴医療センター外科系診療部長)
   矢野 裕太郎先生(舞鶴赤十字病院外科部長)
   森村 玲先生(京都府立医科大学消化器外科)
  

 

弘中理事長のあいさつ

弘中理事長のあいさつ

 

「医学の歴史」:川端眞一先生

「医学の歴史」:川端眞一先生

 

熱心に受講する参加者

熱心に受講する参加者

 

からだのしくみと画像下治療:竹内義人先生

「からだのしくみと画像下治療」:竹内義人先生

 

カテーテルの実技体験

カテーテルの実技体験

 

手術着を着せてもらいました

手術着を着せてもらいました

 

最先端の外科手術:河内明宏先生

最先端の外科手術:河内明宏先生

 

腹腔鏡下手術トレーニング体験:山下哲郎先生

腹腔鏡下手術トレーニング体験:山下哲郎先生

 

訓練の説明:矢野裕太郎先生

訓練の説明:矢野裕太郎先生

 

訓練装置の実技指導:森村玲先生

訓練装置の実技指導:森村玲先生

DSC00157DSC00172DSC00175DSC00176

カテゴリー: 新着情報・お知らせ パーマリンク