舞鶴地域医療推進協議会が設立されました

一般財団法人舞鶴地域医療連携機構は、市内公的病院間、病院と診療所間の連携強化や救急医療体制の充実、医師確保対策等を推進してまいりましたが、中丹地域医療再生計画の進捗等、本市地域医療の状況を踏まえ、より一層効率的な取り組みを進めるため、市地域医療課が事務局を持つ「舞鶴地域医療推進協議会」に改編しました。
これまで、連携機構が取り組んできました機能・役割は「舞鶴地域医療推進協議会」が引き継ぐこととなりました。

カテゴリー: 過去情報 パーマリンク