新着情報・お知らせ」カテゴリーアーカイブ

休日診療の当番病院(令和3年8月)

令和3年8月の休日診療体制

舞鶴市休日急病診療所は、毎週日曜日に開設しております。
診療日は、下記のとおり8月1日・8日・15日・22日・29日です。
診療は内科のみで、症状が比較的軽い方を対象としております。

なお、休日、土曜日、平日夜間の救急医療は従来どおり公的3病院の当番制や当直体制、「かかりつけ医」による対応となります。休日、土曜日は当番の病院が決まっていますので当番表でご確認のうえ、受診してください。事前に電話連絡をしてから受診されることをお勧めします。

※ 舞鶴赤十字病院の小児科診療は、非常勤の小児科医師が一次診療を行い、入院等が必要な重症患者さんに対しては、舞鶴医療センターへ紹介します。

(注)受診は、できる限り昼間の時間帯にお願いします。また、軽症などの緊急を要しない症状の場合は、できる限り平日の診療時間内にかかりつけ医での受診をお願いします。

 

【舞鶴市休日急病診療所の一次救急医療(内科)】

診療日 診療時間 場所・電話番号
8月 1日(日)
8月 8日(日)
8月15日(日)
8月22日(日)
8月29日(日)
9時~12時
(受付11時30分まで)
13時~17時
(受付16時30分まで)
舞鶴市休日急病診療所
(行永 TEL 63-4970)
(場所 舞鶴医療センター敷地内

※患者の皆さんが待合室で密集することを防ぐために、診察時間が集中しないよう受診時間の調整を行っていますので、診察をご希望の場合は、あらかじめ電話で症状等をお伝えください。連絡なく診療所に直接来られた場合、自家用車の中で待機いただくなど、診察をお待ちいただく場合がありますのでご了承ください。

※舞鶴市休日急病診療所では新型コロナウイルスに感染しているかどうかの検査をしておりません。また、インフルエンザウイルスの迅速検査についても見合わせておりますので、ご了承願います。

 

【休日、土曜日の救急・急病診療(内科・外科)】

診療日 診療時間 当番病院
7月31日(土) 開業医の診療終了後の救急・急病診療  

 

 

舞鶴医療センター
(行永 TEL 62-2680)

8月 1日(日) 8時30分~
   7日(土) 開業医の診療終了後の救急・急病診療  

 

 

舞鶴共済病院
(浜 TEL 62-2510)

   8日(日) 8時30分~
    9日(月・祝) 8時30分~ 舞鶴医療センター
(行永 TEL 62-2680)
  14日(土) 開業医の診療終了後の救急・急病診療  

 

 

舞鶴赤十字病院
(倉谷 TEL 75-4175)

  15日(日) 8時30分~
  21日(土) 開業医の診療終了後の救急・急病診療  

 

 

舞鶴医療センター
(行永 TEL 62-2680)

  22日(日) 8時30分~
  28日(土) 開業医の診療終了後の救急・急病診療  

 

 

舞鶴共済病院
(浜 TEL 62-2510)

  29日(日) 8時30分~

 

【休日の小児科一次診療】

診療日 診療時間 当番病院
 8月 1日(日) 9時~18時
(受付17時30分まで)
舞鶴医療センター
(行永 TEL 62-2680)
    8日(日) 9時~18時
(受付17時30分まで)
舞舞鶴共済病院
(浜 TEL 62-2510)
    9日(月・祝) 9時~18時
(受付17時30分まで)
舞鶴医療センター
(行永 TEL 62-2680)
   15日(日) 9時~18時
(受付17時30分まで)
舞鶴赤十字病院
(倉谷 TEL 75-4175)
   22日(日) 9時~18時
(受付17時30分まで)
舞鶴医療センター
(行永 TEL 62-2680)
   29日(日) 9時~18時
(受付17時30分まで)
舞鶴共済病院
(浜 TEL 62-2510)

 

【小児医療の虎の巻】
子どもの急病への対処法の紹介や、かかりつけ医を持つことのメリット、コンビニ受診を控えることなどを記載したパンフレットを作成しています。
「こんな時どうするの?子どもの急病への対処法」 ダウンロード(13.5MB)

 

 

 

 

 

【救急の電話相談窓口(救急安心センターきょうと)】
#7119 または 0570-00-7119
24時間365日相談可。
京都府にお住まいの方や、京都府内に滞在している方などが、急な病気やケガをしたとき、「すぐに病院に行った方がよいか」や「救急車を呼ぶべきか」、悩んだり、ためらわれた時に専門家(看護師等)から電話でアドバイスを受けることができる電話相談窓口です。全年齢で相談が可能です。
緊急性が高い時は救急車の要請を、そうでないときは症状などに応じて、適切な病院受診のタイミングを専門家がアドバイスします。

 

【京都府小児救急電話相談】
#8000 または 075ー661ー5596
午後7時~翌朝8時  土曜日(祝日・年末年始を除く)は午後3時~翌朝8時
看護師又は小児科医師が電話相談に対応します。
発熱、打撲、嘔吐、けいれんなど夜間に子どものことが心配になった場合には、
お気軽にご相談ください。対象は15歳未満の子ども及びその家族等です。#8000

 

【京都健康医療よろずネット】
http://www.mfis.pref.kyoto.lg.jp/
府内の医療機関情報が、診療科や所在地から検索できます。
また、小児救急医療機関情報も掲載されています。

カテゴリー: 休日診療情報, 新着情報・お知らせ | 休日診療の当番病院(令和3年8月) はコメントを受け付けていません

子どもの急病への対処法(パンフレット)を配布しています

小児科医の監修のもと、小児医療の虎の巻「こんな時どうするの? 子どもの急病への対処法」を更新・配布しています。
◆内容
・子どもの発熱や嘔吐など症状に応じた対処法を紹介
・コンビニ受診を控えましょう
・かかりつけ医をもちましょう
・予防接種のスケジュール   などを掲載しています。
◆舞鶴市内の幼稚園や保育園(所)、乳幼児健診で配布するほか、市役所、各公民館、保健センターなどで配布しています。
詳しくはコチラをクリック↓↓
こんな時どうするの?子どもの急病への対処法

カテゴリー: 新着情報・お知らせ | 子どもの急病への対処法(パンフレット)を配布しています はコメントを受け付けていません

お医者さんマップを更新しました

舞鶴市内の病院や医院、歯科医院など医療機関を紹介した「まいづるお医者さんマップ」を更新しました。診療科や休診日、診療時間などの情報を掲載しています。
マップの掲載ページはこちらをクリック ⇒ お医者さんマップを活用してください

配布場所
市役所、西支所、加佐分室、保健センター、各公民館、図書館など

~~身近な開業医さん(かかりつけ医)での受診をお願いします~~

かかりつけ医とは、日常的な診療や健康管理など気軽に相談できる身近なお医者さんのことです

カテゴリー: 新着情報・お知らせ | お医者さんマップを更新しました はコメントを受け付けていません

舞鶴地域医療推進協議会が設立されました

一般財団法人舞鶴地域医療連携機構は、市内公的病院間、病院と診療所間の連携強化や救急医療体制の充実、医師確保対策等を推進してまいりましたが、中丹地域医療再生計画の進捗等、本市地域医療の状況を踏まえ、より一層効率的な取り組みを進めるため、市地域医療課が事務局を持つ「舞鶴地域医療推進協議会」に改編しました。
これまで、連携機構が取り組んできました機能・役割は「舞鶴地域医療推進協議会」が引き継ぐこととなりました。

カテゴリー: 過去情報 | 舞鶴地域医療推進協議会が設立されました はコメントを受け付けていません

子どもの急病への対処法(パンフレット)を配布しています

小児科医の監修のもと、小児医療啓発パンフレット「こんな時どうするの? 子どもの急病への対処法」を更新・配布しています。
◆内容
・子どもの発熱や嘔吐など症状に応じた対処法を紹介
・食物アレルギー(アナフィライシー)を追加しました。
・コンビニ受診を控えましょう
・かかりつけ医をもちましょう
・予防接種のスケジュール   などを掲載しています。
◆舞鶴市内の保育園(所)や幼稚園、乳幼児健診で配布するほか、市役所、各公民館、保健センターなどで配布しています。
こんな時どうするの?子どもの急病への対処法 ← クリックでダウンロードページへ

カテゴリー: 新着情報・お知らせ | 子どもの急病への対処法(パンフレット)を配布しています はコメントを受け付けていません

小児医療啓発パンフレットを配布しています

小児科の先生の監修のもと小児医療啓発パンフレット「こんな時どうするの?子どもの急病への対処法」を作成・配布しています。

■内容
・子どもの発熱や嘔吐など症状に応じた対処法を紹介
・コンビニ受診を控えましょう
・かかりつけ医を持ちましょう
・予防接種のスケジュール など

■舞鶴市内の保育所や幼稚園、乳幼児健診での配布のほか、市役所、市保健センターなどで配布しています。

こんな時どうするの?子どもの急病への対処法」← クリックでダウンロードページへ

 

カテゴリー: 新着情報・お知らせ | 小児医療啓発パンフレットを配布しています はコメントを受け付けていません